piruty.hatenablog.com

今を一所懸命生きる。

【javascript】数値の切り上げ・切り捨て・四捨五入を行う

javascriptで数値を扱っていて、切り捨て・切り上げ・四捨五入をしたくなった。 調べてみたところ、ここに書いてあるようにMathオブジェクトがそれを実現してくれる関数をもっているとのこと。

使い方はこんな感じ。

// 切り捨て
console.log(Math.floor(1.2345)); # => 1

// 切り上げ
console.log(Math.ceil(1.2345)); # => 2

// 四捨五入
console.log(Math.round(1.2345)); # => 1
console.log(Math.round(9.8765)); # => 10

特に何かをインポートする必要もなく、標準のオブジェクトを使って実現できた。 非常に有益だけれども、javascript標準のオブジェクトについて調べ直さないとな、と思いました。